top3.jpg

(左)1994年12月4日サンプドリア戦のキングカズゴールシーン!
偉大なパイオニア!アジア人初のセリアAのゴールです!

(右)中田ヒデ!対ユベントス戦 2得点のセリエA衝撃デビュー!!

 

世界への扉を開けた貴重なゴールをもう一度!!

2011年12月25日

アメリカ・メジャーリーグサッカーとは?

【リーグ概要】
メジャーリーグサッカー(Major League Soccer, MLS) は、アメリカ合衆国およびカナダのプロサッカーのTOPリーグでです。
アメリカ合衆国のプロサッカーリーグは19世紀から数多く興っては解散してきた。
その中で最も有名なものは1967年から1984年まで存在した「北米サッカーリーグ(NASL)」で、ペレクライフベッケンバウアーといったヨーロッパや南米の主力選手を擁して人気獲得を図った。しかし球団間の実力、財政力の不均衡などの理由から興行としては失敗し、NASLは解体した。

しかし、1994年のFIFAワールドカップの開催決定を起爆剤に、再度「一部リーグ」としてのプロサッカーリーグを開催する機運が発生し、ワールドカップ開催の2年後の1996年から10チームによるメジャーリーグサッカー(MLS)が発足。
当初は1995年発足の予定であったが、資金難のために開幕が1年遅れて1998年から12チームとなるが予算難から2002年に10チームに戻る。
2010年には16チームへ、2012年には最終的な19チームまでの拡大が決定しており、参入するチームも確定しており、2013年にニューヨークに20チーム目の設立を目指していることをメジャーリーグサッカー・コミッショナーが公言している。
現在下部リーグとの入れ替え制度は行われていない。
韓国KリーグとオーストラリアAリーグの3リーグが下部リーグとの入れ替え戦がない)

まだ開幕して17年と言うこともあり、中米、南米系移民などの間では人気が徐々に出始めてきているものの、それ以外の層での知名度は四大スポーツリーグ(NFL、NBA、MLB、NHL)と比較して未だ高いとはいえない。
しかし、近年では、凋落傾向にあるNHLに対し、成長を続けるMLSの地位がとってかわりつつあるともされる。また一部のチームはアメフトとの兼用の関係で、人工芝の競技場を本拠地としているチームもある。

2011年現在では日本人選手は木村光佑選手がコロラド・ラピッズに2007年から在籍し、2010年には日本人として初となるMLSカップ選手となりました。
(ちなみに木村光佑選手が日本人初のMLSプレイヤーです!すごい!)

<木村光佑選手:コロラド・ラピッズ>
kimura444.jpg

続きを読む


 

人気ブログランキングへ応援お願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ応援お願いします!
にほんブログ村

ブログランキング応援お願いします!
posted by アマチュアライター at 11:36 | Comment(0) | メジャーリーグサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外プロサッカーリーグでご活躍されている日本人選手の
情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
管理人<アマチュアライター>まで、ご連絡下さい。
このサイトでご紹介させて頂きます。
Powered by NINJA TOOLS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。