top3.jpg

(左)1994年12月4日サンプドリア戦のキングカズゴールシーン!
偉大なパイオニア!アジア人初のセリアAのゴールです!

(右)中田ヒデ!対ユベントス戦 2得点のセリエA衝撃デビュー!!

 

世界への扉を開けた貴重なゴールをもう一度!!

2011年12月24日

ドイツブンデスリーガ・ケルンの日本代表DF槙野智章選手が移籍か?!

ブンデスリーガ・1. FCケルンに所属する日本代表のDF槙野智章選手が、クラブ側からの期限付き移籍を勧告された模様です。
一方本人も出場機会に恵まれていない状況から、以前より移籍に前向きな姿勢を示していたようです。
今期前半戦は3試合しか出場機会がなく、日本代表に招集されても試合勘のなさから足をしばしつる場面も見受けられました。今冬他チームへ移籍し試合勘を取り戻し、代表でのさらなる活躍を見たいですね。
出場機会に恵まれないと代表とはいえ、招集されても試合勘がないことから、先発メンバーに名を連ねることは難しくなります。
やはり継続的にレギュラーとして試合に出られる環境がまずは必要なのかも知れません。
ただやはり3部より2部ですし、2部より1部での活躍が望ましいですねサッカー

移籍先の候補としては、ブンデスリーガ2部のFCインゴルシュタット04(と乾貴士選手や鄭大世選手の所属するVfLボーフムが有力視されています。
移籍先をブンデスリーガ2部に絞り、年内にも正式サインをする予定のようです。

なおJ1浦和レッズも興味を示しているようですが、槙野智章選手自身は国内復帰を完全否定。
2014年ブラジルワールドカップに向けて、この移籍が飛躍になるかしっかりと見ていきましょう!!

<槙野智章選手:1. FCケルン>※2011年12月現在

makino11.jpg


 

人気ブログランキングへ応援お願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ応援お願いします!
にほんブログ村

ブログランキング応援お願いします!
posted by アマチュアライター at 20:16 | Comment(0) | 日本人海外移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟DF酒井高徳選手がシュトゥットガルトへの期限付き移籍が決定!!

sakai.jpg 今冬の移籍市場で海外移籍第2号が確定したよう
ですね。酒井高徳(サカイゴウトク)選手の移籍先は
日本代表FW岡崎慎司選手も所属する、ブンデスリーガ
(ドイツ)のVfBシュトゥットガルトへの期限付き移籍
が決まりました。
 移籍期間は2013年6月30日までのようです。

 酒井高徳選手は甘いマスクからも想像出来るように、
日本人の父親とドイツ人の母親との間にアメリカニュー
ヨーク州に生まれて、2歳の時父親の仕事の都合で新潟県
三条市へ来日致しました。10歳でサッカーをはじめ、
三条サッカースポーツ少年団、レザーFSジュニアユースを経て2006年にアルビレックス新潟ユース入団し、2006年からU-16日本代表に選出され、以後U-17、U-18と各カテゴリの代表チームに選出されている優秀な選手です。
2010年1月6日にはAFCアジアカップ2011最終予選第5戦(対戦相手: イエメン)に出場する日本代表にA代表として初選出されました。
2010 FIFAワールドカップでは代表チームに選出されなかったが、サポートメンバーの一員としてチームに帯同しております。(香川選手と同じですね。)
続きを読む

 

人気ブログランキングへ応援お願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ応援お願いします!
にほんブログ村

ブログランキング応援お願いします!
posted by アマチュアライター at 01:21 | Comment(2) | 日本人海外移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

ハーフナーマイクがオランダ1部フィテッセへ移籍

冬の移籍市場で海外移籍第1号が確定したようです。
オランダのフィテッセには、ガンバ大阪から昨年移籍した安田選手もいますので、環境としては万全ではないでしょうか。
ハーフナー・マイク選手は両親がオランダ人で、お父さんはサンフレッチェ広島でプレーしたディド・ハーフナー選手です。
1993年に一家で日本国籍を取得しました。幼少期、家庭ではオランダ語、インターナショナルスクールでは英語、日常生活とサッカーでは日本語を使用した為トライリンガルのようです。
日本人が海外移籍で最初に苦労するのは、言葉の壁のようです。チームメートや監督・コーチとの会話も通訳を通して行うと、ニュアンスの違いやストレスなどから、本来のプレーが出来ない選手が多いと聞きます。
ハーフーナー選手はトライリンガルですから、その壁がないという事は、他の日本人選手よりもかなりのアドバンテージがある事になりますので、本当の意味での実力が試されるのではないでしょうか。
父親のディド・ハーフナー選手もオランダのデン・ハーグでGKとしてプレーした経歴をお持ちですし、父親と同じ舞台のオランダ・リーグで海外挑戦をスタートさせるようですね。
是非日本代表の一員として、ヨーロッパで存在感を示して欲しいですね。

【移籍情報】
オランダ・エールディビジのフィテッセと年俸70万ユーロ(約7100万円)の複数年契約で大筋合意、現地で正式契約を結ぶ見通しだという。本日Jリーグのヴァンフォーレ甲府より発表がある。

<ハーフーナー・マイク選手:ヴァンフォーレ甲府>
153983hp2.jpg

 

人気ブログランキングへ応援お願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ応援お願いします!
にほんブログ村

ブログランキング応援お願いします!
posted by アマチュアライター at 14:53 | Comment(0) | 日本人海外移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外プロサッカーリーグでご活躍されている日本人選手の
情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
管理人<アマチュアライター>まで、ご連絡下さい。
このサイトでご紹介させて頂きます。
Powered by NINJA TOOLS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。