top3.jpg

(左)1994年12月4日サンプドリア戦のキングカズゴールシーン!
偉大なパイオニア!アジア人初のセリアAのゴールです!

(右)中田ヒデ!対ユベントス戦 2得点のセリエA衝撃デビュー!!

 

世界への扉を開けた貴重なゴールをもう一度!!

2011年12月20日

クラブワールドカップとは?

【概要】
FIFAクラブワールドカップ(英: FIFA Club World Cup)は、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する、クラブチームによるサッカーの世界選手権大会です。2000年に第1回大会が開催されましたが、その後中断していました。

2005年からインターコンチネンタルカップ(トヨタカップ)を吸収し、6大陸の選手権王者がトーナメント方式で優勝を争う形となりました。
2005年までの大会名は「FIFAクラブ世界選手権」(英: FIFA Club World Championship)であったが、2006年より「FIFAコンフェデレーションズカップ」を除くFIFA主催による国際大会の名称を「ワールドカップ」で統一する方針により、現在の大会名になりました!

この大会は、下記の6つの大陸における選手権大会の優勝チームと、開催国における国内リーグの優勝チームが一堂に会して「クラブチームの世界王者」を争う大会です。
ちなみに、この大会の第1回大会は公式記録上、2000年にサンパウロとリオデジャネイロで開催された「FIFAクラブ世界選手権」(ブラジル大会)です。
このフォーマットが整備されたのはトヨタカップを吸収した2005年以降の事で、2007年からは開催国の国内リーグ優勝クラブが加わることになりました。但しその開催国の国内リーグ所属チームが所属連盟の大会で優勝している場合は、所属連盟大会準優勝チームが出場することになり、同一国から2チーム以上は出場することがないような規定です。
(2008年の日本開催は浦和レッズがACLを制したアジア枠で出場、本来はJリーグ王者が出場しますが、ACL準優勝のイランのセパハンが開催国枠で出場しました。)

大会名としては「クラブチームによるFIFAワールドカップ」だが、国別対抗戦ではなく大陸王者による対抗戦なので、性格としてはむしろ「クラブチームによるFIFAコンフェデレーションズカップ」に近いと言えます。

<2011年大会の主役二人(左バルセロナのメッシ、右サントスFCのネイマール)>
mneimesshi.jpg

logomark.png
TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップジャパン2011公式サイト

続きを読む


 

人気ブログランキングへ応援お願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ応援お願いします!
にほんブログ村

ブログランキング応援お願いします!
posted by アマチュアライター at 00:39 | Comment(0) | クラブワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外プロサッカーリーグでご活躍されている日本人選手の
情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
管理人<アマチュアライター>まで、ご連絡下さい。
このサイトでご紹介させて頂きます。
Powered by NINJA TOOLS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。