top3.jpg

(左)1994年12月4日サンプドリア戦のキングカズゴールシーン!
偉大なパイオニア!アジア人初のセリアAのゴールです!

(右)中田ヒデ!対ユベントス戦 2得点のセリエA衝撃デビュー!!

 

世界への扉を開けた貴重なゴールをもう一度!!

2012年01月13日

Jリーグは世界のプロサッカーリーグの第25位だそうです!

Wembley-Stadium_2011CLfainal.jpg


国際フットボール歴史統計連盟(略称:IFFHS)から2011年の各国の世界プロサッカーリーグランクが発表されました。タイトルにも書きましたが、日本のJリーグは世界第25位のリーグだそうです。
このランキングは各国のリーグやカップ戦、国際試合の成績を基に算出しているそうが、アジア勢ではお隣の韓国Kリーグが第18位と最高位のランキングです。
やはりACL(アジアチャンピオンズリーグ)で良い成績を収めている事が強く影響していますねサッカー
全体の1位には2年連続でスペイン・リーガエスパニューラが選ばれています。
当然と言えば当然ですね。今期世界一のバルセロナやレアル・マドリードが所属していますし、その他強豪もUEFAのリーグ戦やカップ戦で上位に進出していますので、獲得ポイントも多いでしょう。

でもタイ・プレミアリーグが第60位でオーストラリアのAリーグが第72位にランキングされているのは・・・・
おっと・・言ってはダメでしょうか?
ちなみにアメリカのMLS(メジャーリーグサッカー)は第32位で日本のJリーグよりも下です。。
おいおいベッカムやアンリに怒られるぞ〜〜ちなみにベルギーが13位って。。。
見れば見るほど齟齬があるような気がしてきたので、ツッコミはこれぐらいでやめておきます。
皆さんも是非アラさがししてみては如何でしょうか?

ちなみにUEFAヨーロッパリーグでベスト4に3チーム(ポルト・ブラガ・ベンフィカ)送り込んだポルトガルは見事に第4位にランキングされています。ここは納得の順位ではないかな?と個人的には思っています。


■2011年世界リーグランキング
順位/国名/ポイント 
1. España(1.194,0)
2. England(1.103,0)
3. Brasil(889,0)
4. Portugal(886,0)
5. France(883,0)
6. Deutschland(880,0)
7. Italia(873,0)
8. Argentina(840,0)
9. Nederland(791,5)
10. Chile(741,5)
11. Russia(733,5)
12. Paraguay(725,0)
13. Belgique(722,5)
14. Ukraine(697,0)
15. México(629,0)
16. Ecuador(619,5)
17. Colombia(617,0)
18. Republic of Korea(589,0)
19. Schweiz(588,5)
20. România(588,0)
21. Greece(582,0)
22. Scotland(560,0)
23. Česká Republika(529,5)
24. Türkiye(524,5)
25. Japan(521,0)
26. Österreich(510,0)
27. Israel(507,0)
28. Cypern(490,0)
29. Danmark(482,5)
30. Polska(467,0)


IFFHS公式サイトより引用


 

人気ブログランキングへ応援お願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ応援お願いします!
にほんブログ村

ブログランキング応援お願いします!
posted by アマチュアライター at 07:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
海外プロサッカーリーグでご活躍されている日本人選手の
情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
管理人<アマチュアライター>まで、ご連絡下さい。
このサイトでご紹介させて頂きます。
Powered by NINJA TOOLS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。