top3.jpg

(左)1994年12月4日サンプドリア戦のキングカズゴールシーン!
偉大なパイオニア!アジア人初のセリアAのゴールです!

(右)中田ヒデ!対ユベントス戦 2得点のセリエA衝撃デビュー!!

 

世界への扉を開けた貴重なゴールをもう一度!!

2011年12月28日

いよいよ欧州サッカーの移籍シーズンの到来

皆さんこんにちは。今年も残すところ4日間になりました。
2011年のサッカー界は様々な出来事がありましたね。
日本のJリーグではJ1昇格1年目の柏レイソルが見事な優勝を果たしましたし、その後のクラブのW杯では見事世界のBest4に進出しました。
柏レイソルの10番を背負うブラジル人のレアンドロ・ドミンゲス選手はいい選手ですね。上背はありませんが、正確なパスと精確なドリブルが持ち味で、さらにはポジショニングも抜群で、柏レイソルの攻撃の起点となり、シーズンを通してチームを牽引していました。
是非あのような選手が我がヴィッセル神戸にもいて欲しいと感じました!

また残念なニュースはお隣韓国から聞こえてきました。2006年のイタリア・カルチョ・スキャンダルに続き、八百長問題がKリーグで発覚致しました。影では暴力団関係者が絡んでいたようですが、この事件には多くのKリーガーが関与しており、元韓国代表選手も含まれていました。更には関係した、元監督や元選手が自ら命を絶つという、事件も発生しています。大変悲しい事件でした。(Kリーグ八百長事件

日本代表については、アジアカップで2大会ぶり4度目のアジア王者に輝きました。
まだ南米やヨーロッパのTOPチームとは、技術的にも差が大きいと個人的には感じていますが、
日本サッカー界がアジアに置いて、本当に追われる立場に来ていると感じたシーズンでもありました。

ajiakappu11.jpg


話は変わりますが、いよいよヨーロッパの移籍マーケットがオープンします。
多くのヨーロッパのリーグは1月1日〜1月31日までを冬の移籍シーズン(ウィンドウとも言う)と定めており、この中断期間に活発な動きが見られます。現在水面下では多くのエージェントが各チームと交渉を行っており、毎年ビッグーネームが移籍することも珍しくありません。
日本人と言えば、昨年は・・・・

日本代表の長友選手がマーケット締め切り間近の1月31日19:00の3分前に合意に至り、ヨーロッパのビッグクラブに電撃移籍を果たしました。
往々に移籍期限の最終日は駆け込みで交渉がまとまるケースが多いが、長友も同様に滑り込みでビッグクラブへの移籍が決まりました。

nagatomo333.jpg


移籍については選手が移籍できる期間が設けられていて、移籍期間とはその国のクラブ、リーグの登録期間に当たります。

FIFA(国際サッカー連盟 )は各国サッカー協会に対し、年2回の登録期間を設けることを義務づけており、シーズンと次シーズンの間に最大12週間、シーズン中に最大4週間の期間と定められていて、各国サッカー協会はその国の最適な移籍期間を設定している。
その国のサッカー協会が定めた登録期間内に登録を済ませることで、選手としてその国のリーグに参加できるシステムになっています。

ちなみに2012年Jリーグの移籍期間は
・第1の登録期間(ウインドー) : 1月2日以降の第1金曜日から12週間
・第2の登録期間(ウインドー) : 7月の第3金曜日から4週間
となっています。
(Jリーグ公式リリースはこちら)

今年もビッグプレイヤーや日本人選手の移籍があるのでしょうか?ハーフナー選手、酒井選手がJリーグからヨーロッパへ旅立ちますし、矢野選手、家長選手、槙野選手が他クラブへ移籍するような情報も流れています。楽しみな冬のマーケットシーズンの到来です!




 

人気ブログランキングへ応援お願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ応援お願いします!
にほんブログ村

ブログランキング応援お願いします!
posted by アマチュアライター at 16:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
海外プロサッカーリーグでご活躍されている日本人選手の
情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
管理人<アマチュアライター>まで、ご連絡下さい。
このサイトでご紹介させて頂きます。
Powered by NINJA TOOLS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。