top3.jpg

(左)1994年12月4日サンプドリア戦のキングカズゴールシーン!
偉大なパイオニア!アジア人初のセリアAのゴールです!

(右)中田ヒデ!対ユベントス戦 2得点のセリエA衝撃デビュー!!

 

世界への扉を開けた貴重なゴールをもう一度!!

2011年12月24日

ハンガリー・ネムゼッティとは?

【リーグ概要】
ネムゼッティ(Bajnokság)はハンガリーでのプロサッカーのTOPリーグです
2011年からスポンサーOTP銀行エスパニョーラとなり、OTPリーグとも呼ばれています。

一部には16チームが所属し、ホーム&アウェーの2回戦の総当りで優勝を争います。優勝チーム及び準優勝チームはUEFAチャンピオンズリーグの予選に出場し、3位とハンガリーカップ優勝チームはUEFAヨーロッパリーグの予選ラウンドに出場可能です。

2011年現在、ハンガリー1部ネムゼッティのフェレンツヴァーロシュTCに本間和生選手が所属しています。
本間選手の所属するフェレンツヴァーロシュTCは、ハンガリー国内リーグで最多の優勝回数を誇り、ハンガリー人唯一のバロンドール受賞者アルベルト・フローリアーンを擁した1960年代には、1964-1965シーズンのインターシティーズ・フェアーズカップ(UEFAカップの前身)で優勝、1967-1968シーズンのフェアーズ・カップで準優勝しています。1974-1975シーズンのUEFAカップウィナーズカップでも準優勝経験有り!!

<本間和生選手:フェレンツヴァーロシュTC>
honnmaa.jpg

【本間選手経歴】
本間和生(ほんま かずお、1980年3月17日生)選手は、神奈川県横浜市出身でリエゾン草津(現:ザスパ草津)から2002年、セルビア1部リーグ(セルビア・モンテネグロ2部)のFKマチュヴァ・シャバツに移籍しました。
セルビアで2年半プレーし、2004年にハンガリーのクラブに移籍。2007年、1970-80年代に国内カップを2度制した古豪ディオーシュジュールVTKに移籍した。
2008-09シーズンは主に左サイドハーフとして出場し、リーグ戦全30試合に出場して8得点を記録しました。
2009年夏にニーレジハーザ・スパルタクスへ、2010年9月にはBFCシオーフォクへ。2011年10月にはフェレンツヴァーロシュTCへ移籍しました。
ウィキペディア引用

※本間選手インタビュー 2009年6月23日※
<ハンガリー1部で奮闘する日本人FW 海外8年目、本間和生の飽くなきサッカー魂>byスポーツナビ

【日本人の活躍】
本間選手以外にはハンガリー2部のBKV ELORE SCというチームに2010-2011シーズンに星子泰斗選手(現:カナダリーグ1部 York Region Shooters)が所属していました。


 


 

人気ブログランキングへ応援お願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ応援お願いします!
にほんブログ村

ブログランキング応援お願いします!
posted by アマチュアライター at 23:11 | Comment(0) | 中央ヨーロッパのリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
海外プロサッカーリーグでご活躍されている日本人選手の
情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
管理人<アマチュアライター>まで、ご連絡下さい。
このサイトでご紹介させて頂きます。
Powered by NINJA TOOLS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。