top3.jpg

(左)1994年12月4日サンプドリア戦のキングカズゴールシーン!
偉大なパイオニア!アジア人初のセリアAのゴールです!

(右)中田ヒデ!対ユベントス戦 2得点のセリエA衝撃デビュー!!

 

世界への扉を開けた貴重なゴールをもう一度!!

2011年12月21日

スイス・スーパーリーグとは?

【リーグ概要】
スイス・スーパーリーグ(Super League)は、スイスのサッカーリーグの1部リーグです。
10クラブによって構成されており、2部リーグはチャレンジリーグと称し、18クラブが所属しています。
現在はメインスポンサーの名を冠して、アクスポ・スーパーリーグ(Axpo Super League)と呼ばれています。

残念ながら2011年現在スイス・スーパーリーグに所属する日本人選手はいません。
過去には中田浩二選手(現:鹿島アントラーズ)、松原良香選手(現:引退)、今矢直城選手(現:引退)が所属していました。

<中田浩二選手:当時FCバーセル>
nakata.jpg


人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ←応援クリックお願いします!
にほんブログ村

ブログランキング←応援クリックお願いします!

【リーグ歴史】
起源は、1897年に発足したセリエAに始まり、1931年よりナショナルリーガと改称され、2003年よりスーパーリーグと改称されました。

総当たりのリーグ戦で、10クラブがホームとアウェイそれぞれで2試合ずつ(計4試合)戦います。よって全36節で優勝を争います。
通例、7月よりリーグ戦が開幕し、5月に閉幕する。冬季に一時リーグ戦は中断され、リーグ優勝クラブは、チャンピオンズリーグの予選に参加することが可能です。2003年からは準優勝のクラブも予選に参加できるようになり、2005年には準優勝クラブのFCトゥーンが本戦リーグ入りを果たしている。リーグ戦3位とカップ戦優勝クラブは、UEFAヨーロッパリーグ予選に参加可能。

最多優勝を誇る名門クラブがグラスホッパー・クラブ・チューリッヒであり、過去27回のリーグ優勝を果たしている。21世紀に入ってから、中田浩二選手も所属したFCバーゼルが急成長を果たし、2002年、2004年、2005年、2008年、2010年とリーグ制覇を成し遂げました。

日本人選手の活躍は見られないリーグですが、優秀な若手を育成する土台もあり、アフリカ・中南米の選手がステップアップリーグとして、活躍しているリーグです。
通称『養成リーグ』とも言われています。

<今矢直城選手:当時ヌーシャテル・ザマックス
imai.jpg

<ウィキペディア引用>


 

人気ブログランキングへ応援お願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ応援お願いします!
にほんブログ村

ブログランキング応援お願いします!
posted by アマチュアライター at 22:51 | Comment(0) | 中央ヨーロッパのリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
海外プロサッカーリーグでご活躍されている日本人選手の
情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
管理人<アマチュアライター>まで、ご連絡下さい。
このサイトでご紹介させて頂きます。
Powered by NINJA TOOLS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。