top3.jpg

(左)1994年12月4日サンプドリア戦のキングカズゴールシーン!
偉大なパイオニア!アジア人初のセリアAのゴールです!

(右)中田ヒデ!対ユベントス戦 2得点のセリエA衝撃デビュー!!

 

世界への扉を開けた貴重なゴールをもう一度!!

2011年12月20日

FIFAクラブワールドカップジャパン2011決勝をみて

昨日はクラブワールドカップの決勝でしたね!私もTVですがリアルタイム観戦しました!
やっぱりメッシは凄すぎる!バルセロナは凄すぎる!と改めて認識させれられましたサッカー






決勝は12月18日、横浜国際総合競技場でにて、ヨーロッパ王者のバルセロナと南米王者サントスが対戦しました。また両チームには注目のメッシ(バルセロナ)とネイマール(サントス)がおり、メッシvsネイマールとも言われていました。

 ドキドキしながらTVの前にかじりついていましたが、世界ナンバーワンを決める戦いで優位に試合を進めたのはバルセロナでした。試合の序盤から圧倒的なボールポゼッションで試合をコントーロールして、サントスに付け入る隙をまったく与えない試合運びでした。サントスの監督もなすすべがないような表情が何度も映し出されていました。
そして17分、シャビが技ありのトラップからスルーパスを出し、抜け出したメッシがループシュートを決め待望の先制点を決めました。
(動画チェックしてね!)

 先制点後のバルセロナの勢いは止まらず、相変わらずのボール支配率で(75%vs25%)追加点を奪いに行きます。そして24分、D・アウヴェスのグラウンダーのパスを受けたシャビがシュートを決めて、追加点を奪取。さらに前半終了間際にはメッシのヒールパスをD・アウヴェスが折り返し、シュートのこぼれ球をセスク・ファブレガスが押しこみ3点目!!前半を終えて3−0の一方的なスコア。
これは後半もっと点が入りそうな雰囲気でしたね。ネイマール、ガンソとセレソンを何名も擁しているサントスでさえ、バルセロナのパスサッカーの前ではなすすべがない印象でしたね。

 後半、サントスは反撃を試みてネイマールらを中心に攻撃を繰り出すが、バルセロナの鉄壁の守備陣を崩せません。何度かガンソ→ネイマールで得点の匂いがするシーンが見られましたが、ネイマールの横への動きが少なく、バルセロナの守備陣に止められてしまいます。またスペイン代表のプジョルにマークされていたネイマールはほとんど仕事をさせてもらえませんでした。そんな中逆に83分、メッシが絶妙なボールタッチからGKをかわして、自信2得点目をゲットしました!

 最終的にバルセロナは4−0でサントスに完勝。圧倒的に華麗なパフォーマンスで世界王者の称号を手にしました。(試合詳細はこちら

バルセロナおめでとう!!

まだまだバルサ時代が続く予感を感じさせられた試合の1つでしたサッカーサッカー

barusa2111.jpg

barusa22.jpg


 

人気ブログランキングへ応援お願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ応援お願いします!
にほんブログ村

ブログランキング応援お願いします!
posted by アマチュアライター at 01:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
海外プロサッカーリーグでご活躍されている日本人選手の
情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
管理人<アマチュアライター>まで、ご連絡下さい。
このサイトでご紹介させて頂きます。
Powered by NINJA TOOLS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。